立正寺 報恩廟 納骨堂・永代供養墓について

【特集】青山を ついのすみか にする

立正寺 報恩廟

Imgp1220

白蓮山 立正寺         

「厳しさ」新築成った寺院全館に漂うりんとした空気。 「厳しさは、その人のことを心配するところから生まれるのです」と住職の語り。木の香の中の納骨壇がみごとに輝いて、<墓は美しく、明るくありたい>と願う、私共スタッフの一つの理想の場でもあります。

お問い合わせはこちら 0120-422-464

立正寺 報恩廟の情報

宗教
  • その他
所在地 東京都渋谷区代々木4-23-13
価格 13万円〜 事業主体 白蓮山 立正寺 報恩廟(ほうおんびょう)
用途
  • 一人用
  • 代々受け継いでいく
交通 小田急線 参宮橋駅 徒歩約5分

立正寺 報恩廟の写真

Imgp1218 Imgp1215

桜重(さくらがさね)         

桜重は仏壇型の納骨壇です。ご遺骨を安置してから33年間の使用料が180万円となります。 33年以降はご遺骨を合祀し永代供養となります。 ご希望の場合は更新も可能です。

小桜(こざくら)           

小桜はロッカー式の永代供養墓で、段数によって使用料が異なります。ご遺骨を安置してから33年間の使用料が60万円・80万年・100万円となります。年間管理料は1万円です。

永代供養墓

永代供養墓は13万円で33年間骨壷のまま安置し、その後合祀されます。管理費不要。

立正寺 報恩廟の地図